ネットバンクの種類?

一口にネットバンクと言っても、
実は営業スタイルによって種類が分かれています。

ここでは形態によって違うネットバンクを紹介します。


【広く全国にある一般的な店舗型銀行】

まずは全国に店舗を持っている一般的な銀行です。
都市銀行や地方銀行などのネット口座がそうです。

こういった口座はATMでも出来る取引を自宅でも可能にしたもので、
一般的には「振込み」や「残高照会」「取引履歴」などが
パソコンや携帯電話から操作できるようになっています。

3時までに銀行へ行く事が出来ない方など
時間外に振込みの手続きが出来るので、
特に会社勤めなどのサラリーマンの方にとっては助かります。


【一般銀行のネット上にしかない支店】

これは通常の銀行のネット口座に近いのですが、
実際の支店の店舗を持たないインターネット上の支店のケースです。

例えばみずほ銀行や三菱東京UFJ、スルガ銀行などは
インターネット支店を持っています。

こういった支店は店舗を持っていないので、
当然、窓口まで相談に行ったりとか取引は出来ないのですが、
ネット専業のネットバンクに近いサービスを提供している場合があって
通常店舗のネット口座よりも有利な金利や手数料を取っています。


【インターネット専業のネットバンク】

最後に店舗を持たないインターネット専業の銀行です。

一般銀行のネット口座と同様に
「振込み」や「残高照会」、「取引履歴」などが可能な事に加えて、
インターネット専業ならではのインターネット連携サービスや
金利、手数料の優遇、ポイントサービスなど、
今までの一般銀行には無かったサービスが豊富です。


それぞれネットバンクとして、違いはありますが
店舗が無いと困る訳でなければネット専業銀行が
あらゆる面で有利なサービスを持っています。

インターネット専業の銀行にも使い方や目的で
有利なネットバンクが変わってくるので、
それぞれの銀行のサービスを把握して、
使い勝手の良いネットバンクを選んで下さいね。

タグ:結婚相談所

有利で安心できる人気のネットバンク BEST3
1位:住信SBIネット銀行
2位:じぶん銀行
3位:ジャパンネット銀行

おすすめの金融サイトたち